fbpx

メールやLINEの送り方

連絡関係
無料相談
無料相談 ※20歳未満の方はご利用頂けません。

こんばんは。小野田ゆうこです。

復縁活動をしている方の悩みで非常に多いのが

「相手になんてメールやLINEを送れば良いのか」

です。

復縁をするための最初の行動にもなるからこそ
考えてしまいますよね。

ですので、今回はメールやLINEで意識するべき点を簡単に
お伝えしていきます。

まずは文章よりもポイントを考えて
そこから文章を考えていきましょう!

①文章は長すぎずシンプルに

いきなり長文の連絡をしてしまうと
相手は身構えてしまいます。

それに、長い文章というのは
流し読みをされてしまいがちです。

ですので、長すぎないようにする事がポイントです。

ただ、何文字以上から長文と判断されてしまうのか
人によって違いますよね。

また、長くてもすんなり読めてしまう
場合もあります。

そのため

「自分で読み返して疲れない程度の長さ」

を意識していきましょう。

②暗い話題は避ける

最初の連絡で、悩み相談をしたりする人が多いです。
しかし、悩み相談というのは、どちらかというと暗い話に
区分されます。

暗い話をいきなり送られるのは嫌ですよね。

ましてや別れた相手、距離がある相手です。
気まずさもある相手と暗い話は中々出来ないものです。

ですので、話題は出来るだけ明るい内容や楽しいと思える内容
相手が好きそうな話題など

「相手が状況を気にせずに送れそうな話題」

を考えていきましょう。

③昔の話題を話さない

好きだった頃を思い出してもらおうとして
昔話をするというケースも良く聞きます。

しかし、状況によって今と比べて

「別れて正解だった」

と思わせてしまう事があります。

復縁を考える側は良い事を思い
復縁を考えてない側は悪い事を思い出してしまうのです

ですので、昔の話題は離さないのがベストです。

ただし、ある程度仲が進展したり
相手も復縁を考える時間が増えたりしたら
昔の話題は効果的です。

そのため、時期を考えて伝える事が
大切になってきます。

以上が意識するべき点です。

こちらは非常に簡単なもので

「それは分かってる!」

と感じるかもしれません。

でも、実際に書いてみるとポイントを
忘れている場合が多いです。

今分かっていると思っていても
いざ行動すると抜けてしまうからこそ
こうしてお伝えして、印象に残ればいいなと思っています。

最後に、文章を作ったら

「相手がこの内容を読んだらどう思うか」

を考えていきましょう。

相手の事をしっかりと考えた内容であれば
心の響きます。

焦らず、ポイントを意識して
連絡を送っていきましょう。