fbpx

相手から連絡が来る理由

連絡関係
無料相談
無料相談 ※20歳未満の方はご利用頂けません。

こんにちは、小野田ゆうこです。

別れた相手から連絡が来て
期待する感情が芽生えた経験はありませんか?

時に、こういった場合
「何を考えているのだろう」
と疑問に思いますよね。

この疑問がさらに相手を考える時間を作る事となり
期待の気持ちも大きくなってしまうのです。

そして、期待する気持ちを持ちながらやり取りが続き
ふとテンションが上がって行動をしてしまい
反応が悪くなったり、音信不通になるケースがあります。

こうなると余計に相手の気持ちが気になり
深みにはまってしまいます。

その結果、上手く相手との距離が掴めなくなり
良い流れを作れる状況を自分の手で無くしてしまいます。

このような状況にならないように
連絡の有無ではなく、大きな視点で考えていきましょう。

タイプで分けて考える

連絡が来ると言っても、理由は様々ですし、
細かく分析するというのは非常に難しいものです。

そのため、大きく3つのタイプに分けて
当てはめてみるのが良いです。

今回は、下記の3つのタイプ別で分けてみましょう。

1.連絡がマメで異性の友達が多い
2.連絡がマメで同性の友達が多い
3.連絡がマメな方ではない

1.連絡がマメで異性の友達が多い

連絡がマメで、異性の友達が多い場合
分け隔てなく、気さくに接することが出来るタイプと言えます。

こういったタイプの場合
あまり深く考えず連絡を送る事が出来てしまいます。

そのため、連絡が来ても
「特に何も考えていない」
と思うのがベストです。

そのうえで、他の友達と接する時と同じテンションで
接していきましょう。

このタイプで大切なのは、普段は周りと変わらない接し方をして
特に、周りと違う印象を与えていく事です。

そうすることで、連絡をする時に相手はこちらを意識するようになり
距離を縮められる流れとなります。

2.連絡がマメで同性の友達が多い

こういったタイプは、初めから異性相手として意識して
連絡をしてきている場合が多いです。

そして、繋がりを非常に大切にしていきます。

ただ、普段同性の友達と連絡をしているため
異性相手との連絡の取り方は下手とも言えます。

そのため、普段の連絡と比べない事がポイントです。

男性なら男性心理、女性なら女性心理を意識して
連絡の文章や反応を考えていきましょう。

すでに意識をしてくれているからこそ
やり取りが楽しいと感じれば、それだけで距離が縮まっていきます。

3.連絡がマメな方ではない

このタイプはすぐに結論を出すのは危険なタイプと言えます。
なぜならば

「なんとなく送った」
「単なる気まぐれ」
「たまたま目に入った」

など、相手を選んで送って来たわけではない場合があるからです。

また、返信も急に止まってしまう場合もあります。

どんなに返信が必要な内容であっても、
その時の気分によって、送るか送らないかが変わってしまうのです。

ですので、どんなに良い内容であっても
返信が返ってこない場合があります。

こういった相手の場合は

・相手が興味を引きそうな話題を入れる
・切り上げるタイミングをしっかりと作る
・やり取りは長く続けない

この3点を意識していきましょう。

やり取りを多くしてしまうと、負担を感じるからこそ
メリハリのある動きが大切です。

このようにただ「連絡が来た」
と言ってもタイプによって心情も動きも違います。

でも、そのタイプさえ見極めて行動をすれば
どんな相手でも距離を縮める道のりがあるという事です。

自分の常識で考えるのではなく、相手のタイプを見て
行動を決めていきましょうね。