fbpx

音信不通だからこそ、必要な気持ち

音信不通
無料相談
無料相談 ※20歳未満の方はご利用頂けません。

こんにちは、小野田ゆうこです。

最近、音信不通からの復縁行動をよく質問されます。

以前の記事でも書きましたが、音信不通というのは
様々な原因が存在します。

一概に
「嫌われてしまったから」
とは言えないものです。

今回は、改めて音信不通からの
復縁についてお伝えしていきます。

感情的に連絡しない

音信不通というのは大まかに

・拒否設定にされていて届かない
・送る事は出来るが返信がない

この2種類が存在します。

そして、危険なのは後者です。

何故ならば、こちらの連絡をすべて見ることが出来るからです。

連絡が出来るというのは良い事です。

しかし、同時に危険も存在するのです。

例えば

「反応がない」→「ムキになって連続で連絡する」

こうしたケースがあります。

別れた相手から連続で連絡が来るというのは、良い気持ちはしませんよね。

感情的になっている相手へ返信したいとも思いません。

怒りが鎮まるまで待とうと思うのが人の心理というものです。

その待っている間に関心そのものが失せてしまう場合もあるのです。

ですので、送る事が出来るならばそれを活かして

相手が読んで嬉しいと思う言葉を考える

ことから始めていく事が大切です。

連絡だけが全てではない

こちらの記事↓
http://fukuen-onoda.com/1256/

にも書いたのですが、音信不通=何もできない
というわけではありません。

連絡というのは、あくまでも1つの手段です。

だからこそ、焦る必要はないという事を
忘れないでください。

人はどうしても、焦ってしまう生き物です。

特に先が見えないと焦る気持ちは強くなります。

だからこそ、焦る必要はないというあなた自身に合った理由を
心に持ちましょう。

冷静になれるだけで、見え方は大きく変わります。

見え方が変わる事で、音信不通であっても、先が見えてくるのです。

作りたい未来を現実にさせる

音信不通じゃない時でも持って欲しい気持ちなのですが
「作りたい未来を現実にさせる」
と日々思って欲しいです。

「無理なのでは」
「理想論だ」

など自分の未来を否定してしまうと
動けなくなってしまいます。

そのため、作りたい未来を否定するのではなく
「現実にしよう」
と思うのです。

そして
「じゃーどうすれば作れるのか」
と考えていきましょう。

作りたい未来から逆算して今の行動を考えていくのです。

そうすることで、より明確に
今するべき行動が見えてきます。

どんな状況だったとしても、道は必ずあります。
でも、その道は気持ちによって見える時と見えない時があります。

持っている気持ちによって、状況が変わってしまうからこそ
気持ちを大切にして、前へ進めるようにしていきましょうね。